トップページ

専用車両調査結果

女性専用車両について、当会が行ってきた様々な調査の結果をここに掲載しています。
※「専用車両調査結果」セクション内ページの最近の主な更新履歴を、このページ下部に設けております。

●女性専用車両実施状況
■女性専用車両実施状況
現在、どこの路線でどのように女性専用車両が実施されているか(実施路線・時間帯・列車種別等)を表にしてまとめてあります。女性専用車両の実施状況に変化があり次第、更新いたします。
●階段側調査(関東地区の路線)

●階段側調査(関西地区の路線)


●階段側調査(その他の路線)
■専用車両階段側調査
女性専用車両の設置によって、駅によっては乗り降りに一番便利な車両が女性専用車両になるなどして、男性の障害者や高齢者などが、非常に不便を受けているケースがあります。
そこで当会では、女性専用車両を実施している路線の各駅で専用車両と階段・エスカレーターエレベーターの位置関係について調査を行うことにいたしました。ここに掲載しましたのはその調査結果です。
●大阪市交御堂筋線

●JR埼京線 他
■女性専用車両限定広告調査
女性専用車両は表向き、「痴漢対策」と言われていますが、実際には、「痴漢対策は単なる建前で、本当は痴漢対策などでは全くないのでは?」 という声が出ています。
そこで、そんな声が出る原因のひとつになっていると思われる、女性専用車両の商業利用について調査しました。

※「専用車両調査結果」内ページ 最近の主な更新履歴
・2019/7/15  階段側調査(その他の路線)西鉄天神大牟田線のページを更新しました。(春日原駅・高架化工事に伴う、階段、エレベーターの位置変更によるもの)
・2019/3/17  階段側調査(関西地区の路線)JRおおさか東線のページを更新しました。(放出〜新大阪間開業によるもの)
・2018/11/23 階段側調査(関東地区の路線)小田急小田原線のページを更新しました。(再調査)
・2018/3/27  階段側調査(関西地区の路線)JR京都・琵琶湖(東海道)線JRおおさか東線のページを更新しました。(JR総持寺駅・衣摺加美北駅開業によるもの)



女性専用車両に反対する会では、新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。女性専用車両について疑問に思っておられる方、不満に思っておられる方、ぜひ当会にお越し下さい。

入会申込フォームよりお待ちしております。

トップページ