カテゴリートップ - トップページ

2019年2月 関東本部・京王線、JR埼京線、
任意確認乗車会の報告

「反対する会」関東本部では、京王線・JR埼京線で任意確認乗車会を行いました。

実施路線・区間
京王線 新宿→調布(京王線では2回実施)

JR埼京線 新宿→武蔵浦和

以下、その報告です。

京王線とJR埼京線で任意確認乗車
今回は女性客からの声掛けなし

京王線新宿~調布(先発)

今回も、京王線は先発・後発の2回行いました。
その後、JR埼京線にも乗車しました。

 京王新宿で


今回は20:00に京王新宿駅に集合。
以前はなかった、「京王線1日乗車券」を利用すれば、新宿~調布を2往復すればモトが取れます。

ホームに降りて、20:10発の特急・橋本行きに乗車しました。橋本行きは2番線発なので、別の警備員が配置されています。乗車するとさっそく声かけがありました。

警備員:女性専用車となっております
会員:車両名の案内ありがとうございます

女性専用車とは、そのような名前のついただけの、誰でも乗れる車両です。



明大前で自由が丘作戦(=より多く任意周知を行うため、途中駅で一旦降車して後続の列車に乗りかえること。かつて東急東横線の自由が丘で、これをやり始めたことが名前の由来)のため一旦降車。

そして、しばらくしてやってきた後続の特急・京王八王子行きに乗車。わざと最後尾(車掌の目の前)から乗車すると、車掌からの声かけがあったため、「相変わらず裏マニュアル通りですね」と返しておきました。



その後は特に何事もなく、女性専用車が解除になる調布に到着。
調布で降りて、再び新宿に戻りました。


京王線新宿~調布(後発)

新宿に戻って、今度は21:45発の準特急・京王八王子行きに乗車。



新宿では特に何事もなく発車。次の笹塚で都営新宿線方面からの電車からの接続をとりましたが、乗り換えの男性客はやはり女性専用車を避け、慌てて隣の9号車をめがけて走っていました。

明大前で、自由が丘作戦のため一旦降車。
後続の特急・橋本行きに乗車すると、やはり車掌から、一応といった感じの声かけがありましたが、我々はそのまま乗車しました。



調布到着後、今回も駅詰所で抗議(講義)しました。
以前も何度かお会いした助役で、挨拶の後、これまでの経緯について進言しました。この助役はもう顔馴染みと言ってもいいぐらいで、我々の言いたいことはほぼ理解している様子でした。

男性(に見える人)が乗車したら一応声かけするという裏マニュアルは、以前抗議した際に乗務区に電話してもらい、存在を認めました。このような裏マニュアルは恐らく他の鉄道会社にもあると思われるため、それならば、我々としてはそれを逆手に取って利用するという作戦に出るほうが有効でしょう。つまり、わざわざ任意周知の機会を提供してくれているわけで、これは女性客についても同様です。


JR埼京線、新宿~武蔵浦和

時間が遅くなったため、調布での抗議を切り上げて新宿へ戻り、JR新宿駅・埼京線乗り場へと移動しました。

やはり、女性専用車乗車位置には警備員がおり、電車が到着すると、「10号車は女性専用車となっておりま~す」
と叫んでいましたが、我々はもちろんそのまま乗車。

新宿を出て、次の池袋で自由が丘作戦のため一旦降車。

すると、やはりそこにいた2人の警備員はコソコソと改札口方面へと退散して行きました。以前なら、私達に対し、しつこい声掛けがあったであろう場面ですが、これはやはり、これまで抗議活動を行い続けてきた結果でしょうか。

赤羽駅で


やがて池袋駅にやってきた次の電車で赤羽まで乗車。ここでも自由が丘作戦で一旦降車し、さらに次の電車で武蔵浦和まで乗車しました。なお、この日の乗車会では、最初から最後まで、女性客からの声かけはありませんでした。

女性専用車両に反対する会では、新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。女性専用車両について疑問に思っておられる方、不満に思っておられる方、ぜひ当会にお越し下さい。

入会申込フォームよりお待ちしております。

カテゴリートップ - トップページ